<< 梅酒の漬け方(備忘録) | main | J1第15節 vs ヴィッセル神戸 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

blogram投票ボタン

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

寺子屋ヒマナイヌ#7


先月の末に参加させていただいた、寺子屋ヒマナイヌ#3に続いて、”寺子屋ヒマナイヌ07「紙の工作所〜触覚メディアの未来/講師 紙の工作所 萩原修さん」”に参加させていただきました。

前半は、荻原さんの簡単な経歴紹介、携わっているプロジェクトの紹介、そして、かみの工作所についての講演。
後半は、紙を使ってのワークショップで、とても楽しい、そして有意義な時間を過ごさせていただきました。

独立して5年たつ荻原さんですが、独立したことで自由な時間が増え、ストレスも減ったと言うことで、独立をおすすめしていました!
講演の中で感じたのは、「得意なことを仕事にする」「自分では何もしない、得意な人に任せる」と仰っていたことです。何もしないと言うことはないのでしょうが、得意な分野で仕事を見出し、得意な人を集めて完成させる。いわゆるディレクション能力に優れた刀のだと感じました。

自分もそんな仕事のやり方が出来たら世界が変わるだろうな・・・と思いながらも、独立ってちょっと考えにくいと思ったりしました^^;

それから、プロジェクトではなく、プロジェクト・ファームという考えでやっていると仰っていました。誰回に頼まれてやるのではなく、一緒に成長しながらやっていく。
これ、なかなか出来ないよなと思ったのですが、実はWEBサービスってほとんどがそうだったりしてと思ったり・・・

講演の最後に、荻原さんが言っていた、3つのしないこと。
・企画書を書かない
・プレゼンテーションをしない
・作業をしない

これ結構重要なポイントのような気がしました。

後半のワークショップでは、名刺サイズの紙を使って、自分を表す名刺を作る。
文字や絵を描かずに、折り曲げたり、切り取ったりして表現をすると言うお題でした。
参加された皆さんは、それぞれによく考えられた物を作られていて、素敵な物が沢山ありました。

詳細は、ヒマナイヌさんのサイトにアップされると思いますので、そちらをご覧頂くのがよいと思います。
公開されたらリンクを張っておきます。

萩原さんの携わっているプロジェクト:
・かみの工作所
 http://www.kaminokousakujo.jp/
・つくし文具店
 http://www.tsu-ku-shi.net/
・国立本店
 http://honten.chub.jp/
・てぬコレ
 http://www.tenukore.com/
・中央線デザイン倶楽部
 http://www.chub.jp/
・スギダラトーキョー
 http://nagaresugi.exblog.jp/
 http://www.sugidara.jp/
・未来本
・コド・モト・コト
・カンケイデザイン研究所

blogram投票ボタン

at 07:54, おー, イベント参加

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

blogram投票ボタン

at 07:54, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://tailstream.jugem.jp/trackback/241